不倫 証拠 取る

不倫の証拠取りは頼れるプロを!不倫が終結する証拠を取る。

あなたを苦しめる不倫の代償はきっちり取り返しましょう。原一はあなたの味方です。

夫(妻)の裏切りを終わらせたい…。不倫調査40年以上の実績、不倫された辛さを理解してくれるメンバーと有無を言わせない決定的な証拠収集力で、あなたの決意を支援します。無料相談が解決の一歩になります。

 

全国展開、調査実績七万件、多数のテレビの取材協力実績があり、掲載基準が最高に厳しいと言われる県庁ホームページで、探偵業者として唯一掲載されたのが原一探偵事務所です。不倫調査も実績を重ね続けています。
ですが、探偵というとどこか怪しいイメージを持つかもしれませんね。

 

昔は悪徳な探偵の被害に遭った人もいたらしいですが、平成19年6月から探偵業の必要な規制を定めた探偵業法が施行され、悪徳業者が駆除されました。
さらにその後の探偵業の淘汰で、組織力と調査力を持ち信頼がある探偵業者が生き残るようになりました。
もちろん全国14カ所以上に本支店を持ち、違法調査をせず40年以上の実績がある老舗でもある原一探偵事務所は、この淘汰の中を信頼と実績で生き残りました。

 

探偵事務所として日本一を誇る社員数で、一つの案件で必ず複数人を投入した確実な調査を実施。
アルバイトや素人は一切使いません。調査車両のために自社の自動車整備工場を作るほどの徹底ぶりです。
不倫をしている(しているかもしれない)あなたの夫(妻)や、不倫相手の、問答無用とまで言われる明確な証拠を収集できます。

 

不倫の探偵!24時間無料の電話相談

原一の決定的な証拠で不倫を解決

探偵を40年以上も続けられる理由は意外にも「技術」です。

探偵は、予期しない突発的な事象への対応力が一番必要です。
どんなに高価な機材を揃えていても、あなたの夫(妻)と不倫相手がいきなり雑居ビルに入っていったとか、雑居ビルに入ったと思ったら、用心のためにそのビルを通り抜けるためだったなど、調査がばれてしまう危険がいつ起こるか分からないのです。
こんなとき、20倍とか100倍の写真や動画が撮れる大きな機材を持っていても、持っているだけで目立ってしまい、調査バレのリスクが大きくなるばかりで何の意味もありません。
もちろん、原一も高度な機材が多数あるのですが、突発的な出来事の最善の対策は「人の力」になります。
ビルの通り抜けなどの場合、必要なのは複数の調査員です。ビルの通り抜け先を予測してあらかじめ別の調査員が先回りしておく。調査対象人物が後を振り返ったら、探偵Aは即座に探偵Bに交代して探偵Aの顔を覚えられないようにする。だから原一探偵事務所は複数人(2〜5人)で追尾する体制を崩さないのです。
車両で追尾する場合も同じような理由で、探偵車両バレを防ぐために複数台の車両を使って追尾をし、決定的な瞬間を逃がしません。

見てください!これが不倫が終結する証拠です!

不倫の証拠を取る

不倫の証拠は、1回だけの不貞の証拠写真(証拠動画)などで離婚を認めることまず有り得ません。
裁判で不倫が離婚原因として認められる条件は、継続的に複数回の肉体関係あると分かるようなものではないと、不貞行為として認められません。
もっと言えば、明らかに不貞をしているとか、不貞をしているであろう不倫カップル(追尾対象)の写真が用意できないと有利な証拠と言えません。では他社でよく見る写真Aと原一がよく取るような写真をBとして

 

A:ホテル併設のレストランに入ろうとする建物の「外」の不倫カップルの後ろ姿。

 

B:ホテルの「エレベーター内」で寄り添う不倫カップルを横から撮った写真と
  その直後に、ホテルの「部屋」に入ろうとする不倫カップルを横から撮った二枚の写真。

 

AとB、どちらがあなたにとって「有利な証拠」になると思いますか?
不倫している当人が「言い訳できない証拠」はどちらだと思いますか? 

 

Bのような写真を撮っても追尾対象に気付かれない技術が、原一にはあります。
バイトを使わない・素人を使わない、教育を積んだ100%正社員探偵だからこそ出来るのです。


不倫の証拠取りは大変です。ですが費用が過剰になることはありません。

探偵という職業はかなり過酷で、一日の移動距離が数百kmになることもあります。
さらに、場合によっては数十時間もの追尾をすることもあります。探偵が本支店に出社して、作戦会議をして、探偵車両2台と探偵四人が追尾対象者(あなたの夫や不倫相手)を追尾。帰社して報告書を作成すると、次の日になっていたなんていうこともよくあります。
もし、あなたがタクシーで不倫相手を追ったとして、150km(ディズニーランドから富士山の距離)走ったとしたら約6万5千円だそうです。2台分だと約13万円になります。
素人がタクシーを使っただけでもかなりの費用が必要なのがわかりますね。
これに何種類もの撮影機材や、それらを使う技術なども考えたら、やっぱり不倫の証拠取りはプロに任せるのが一番です。
ブロ探偵といえど、いろいろあります。良い探偵は、不倫カップルが何も言えなくなるような明確な証拠を取るのは当たり前です。
法律の遵守、探偵業の登録も当たり前です。さらに、探偵は費用が明確でなければいけません。
見積費用のごまかしや、割増料金や特別料金で当初の予算を上回ることがあってもいけません。
原一は全国に14カ所の本支店があります。
もしかして本支店が無い県の出張費や、都内でも建物が密集している地域の調査は諸経費などで高くなるのでは、と心配しなくても大丈夫。原一は元々出張費がありません。
諸経費も全て込みの調査前見積で、調査前に出した見積金額を超える料金の請求はありません。
これにより、「調査費用 総額 が、調査依頼の前に全て分かる」という効果もありますので費用面も納得安心です。

証拠取りのプロは、不倫で苦しむあなたの気持ちが分かります。

不倫調査で原一に不倫相談をする人の約9割が女性だそうで、20代・30代・40代が最も多いのだそうです。
50代以上は少ない方ですが、それでも不倫調査相談の10パーセント以上を占め、近年増え続ける傾向です。

 

原一の相談員は女性で全員正社員。アルバイトに丸投げすることもありません。
自社内のコールセンターに原一の正社員相談員を十人以上も配置しているので、無料といえど電話相談の質と余裕度が違います。
その相談員女性の多くが、人生経験が超豊富な熟女と言いますか…お姉様が揃っています。

 

このお姉様方は、あなたが抱える不倫の辛さを理解している方ばかりで、夫(妻)の不倫に悩む相談者さんの気持ちがよく分かるので、相談者さんが感極まって泣きながら相談することもあるのです。
泣いたり悲しんでいる相談者の女性をを、相談員が励ますこともよくあります。

 

「すがる思いでお電話しやさしく対応されホッとした気持になった事忘れません。」という、実際の声があります。
原一探偵事務所は、対面で契約書を交わさないと調査を請け負うことが出来ない仕組みになっているので、電話で勧誘することが無いというのも安心して電話相談が出来る理由です。

 

 

不倫の探偵!24時間無料の電話相談

裏切られた苦しみを直接聞いてもらえます

ホーム RSS購読